【みんジャグの打ち方】ペカるタイミングがわかる打法②と機械割について

【みんジャグの打ち方】ペカるタイミングがわかる打法②と機械割について

「みんジャグ」の続きですな。

前回は、基本出目として、

基本出目の画像②基本出目の画像③リプレイとブドウ。それらを否定する出目にて「ペカリ目」になる。 というところまで記載したんでしたな。  

 

続いての出目がこちら。

チェリーの画像

中リール中段にチェリーが停止。

(チェリーorペカリ目)   この出目が止まったら、左リールにチェリーを狙いましょう。

当然重複してればペカるし、なんと言っても、 (チェリー否定の画像) 左リールにチェリーを狙ってるのに否定することもある…んですよね。笑

これが個人的には1番好きな出目でございます。

んっ?チェリー目押しミスったか!?いや、3コマ滑ったか…? うーん…ねじねじ…。

チェリー否定(②)

みたいな…笑    

 

そしてそして、 このマイジャグはなんと言っても設定6の機械割が、「110%」近くあるということ。

ジャグラーシリーズとしては破格も破格。 その機械割を上げる役割を果たしたのが、「ピエロ(10枚役)」でございます。

前回ベル(14枚役)をこぼす云々の件がございましたが、 このピエロの出現確率も1/1024となっており、出現率は低め…。

 

だがしかし、なんと「重複率が1/2」なんです!! さらに、ペカればその内「75%」が「BIG BONUS」となってるんですね~♪

あのブドウに慣れた払出し音(7枚)以上の時間の後に、 「ぺカっ…」と光ると思うともう…涎が…たまらんですわ。笑  

 

画像が無くて申し訳ないんですが、 中リールを中押しし、上段にピエロ、中段にBARが止まれば大チャンス!!

右リールにボーナス図柄を避けてボタンを押し、左リールに「赤7」を狙います。

※左リールには、ジャンケンで言うところの「パー・ピエロ」と「チョキ・ピエロ」ってのがいるんだけど、 万が一、「チョキ・ピエロ」でピエロ揃いさせてしまうと、本来「10枚」獲得できる「ピエロ」が「0枚」になってしまうらしいです…。

でも揃えば、「ペカリ目」だったっけなあ…?あんま覚えてないっす。すんません。  

 

とにかく、ピエロが出現したら、右にボーナス図柄避けて押す。ピエロがテンパイしたら、 左リールに「パー・ピエロ」に挟まれている「赤7」を狙って下され!!

右リールを押してピエロがテンパイしていなければ、 「回転中・BAR・ピエロ」となっているはずです。

残る左リールにピエロを目押しし、 「ピエロ・BAR・ピエロ」が止まれば、 説明不要の ジャグラーシリーズ伝統の「ペカリ目(通称・ピエロ挟み)」ですな。

ちなみに、内部的にベルを引いていた場合、 おそらく、中押しピエロ目から、右リールを目押しして、即、蹴られるか、左リールを目押しして、ピエロ挟みもピエロ揃いも無かった際。

あるいは、基本的なリスはずれもあるかも。まあいいよね。そもそも気にしないからさ笑   とにかく、めちゃめちゃ楽しいですから、まだまだ現役バリバリの台なので、稼働してるホールを探し、是非ともチャレンジしてみてください!

GOGOっ!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【ミリオンゴッド神々の凱旋】「天空の扉」逆押しからのGOD「1確」出しちゃいました。

    2016-8-16

    【ミリオンゴッド神々の凱旋】「天空の扉」逆押しからのGOD「1確」出しちゃいました。

    新台の「ファンキージャグラー」と「北斗・将」の話しようと思ったんだけど、 次の機会に…
  2. 【牙狼~魔戒の花~】ガロパト射止めると牙狼剣より遥っっかに気ぃん持ちぃひぃんです笑

    2016-7-2

    【牙狼~魔戒の花~】ガロパト射止めると牙狼剣より遥っっかに気ぃん持ちぃひぃんです笑

    「当てども当てども単発or2連しかしない」という理由で、 しばらく避けておりましたが、 …
  3. ライザップ(結果)

    2016-5-10

    【北斗無双】幻闘RUSH中の自キャラは奴しかいない!【オカルト攻略】

    さて、本日は「幻闘RUSH」の「キャラ選び」についてです。 ☆バランス…
  4. 【北斗無双】例の役モノバグは例えるなら隙が多い女の子

    2016-5-11

    【北斗無双】例の役モノバグは例えるなら隙が多い女の子

    本日の北斗無双は、巷で話題の「役物バグ」について書きますか。 今作の役物は「北…

カテゴリー

管理人:エガキン


10代から3000を優に超える日々をホールで過ごしてきた感性をフルに、完全なる が付く主観で好き勝手書いていきますんで、鼻やらおしりやらほじりつつ、暖かい目でお付き合い下さいませ~。
ページ上部へ戻る